Home » 内部通報制度認証マネジメントシステム

内部通報制度認証マネジメントシステムコンサルタントインターナショナル株式会社 



2004年に「公益通報者保護法」が制定されてから10年以上が経過しました。この間に内部通報制度の整備・運用に関する民間事業者向けのガイドライン等により周知されてきたこともあり、内部通報窓口を設置する事業者が増えてきました。しかしながら、その実効性について疑問符がつくような企業不祥事や社会問題が後を絶ちません。このような背景から、2018年に政府(消費者庁)は新たな内部通報の認証制度を創設し「自己適合宣言登録制度」及び「第三者認証登録制度」により、事業者の取り組みを評価してお墨付きを与える(シンボルマーク付与)制度を新たにスタートしました。

内部通報制度認証(WCMS)システム構築~認証取得により期待される効果

(1)実効性のある内部通報システムを組織に構築することは、組織の内部からの警鐘を早期に経営層が認識できることとなり、不祥事の未然防止及び早期発見による早期解決が可能となります。このことは組織外への内部告発の未然防止にも繋がります。
(2)企業倫理の実践を目指すコンプライアンス経営に誠実に取り組み、内部統制システムが有効に機能しコーポレートガバナンスが保たれていることについて、第三者認証機関のお墨付きによってステークホルダーに証明できますので、企業のブランドイメージのアップの効果が期待されます。

ニーズの多いコンサルティングプログラム一覧

当社では、内部通報制度認証(WCMS)に対応したシステム構築から文書化、運用支援に至るまで、各種コンサルティングサービスをご提供しております。この機会に本サービスご活用による最新のシステム構築をご検討ください。
プログラム 内容
完全支援プラン 内部通報制度認証(WCMS) に対応したマニュアル(1次文書)の原案を当社が作成します。その他システム構築から運用まで認証ご取得可能レベルまでフルサポートを行います。
自社構築プラン 文書類の作成指導、貴社で作成された文書のレビュー、その他システム構築から運用における指導及び助言を実施し、認証ご取得可能レベルまでサポートを行います。
スポットコンサルティング 手厚い指導が必要な部分(マネジメントシステム構築、文書化、システム運用など)にフォーカスした部分的なサポートをアラカルトで行います。
各種 訪問型セミナー ご要望に合わせ、階層別セミナー、内部通報制度認証のポイント解説セミナー、内部監査員養成セミナー等、貴社へ訪問し実施いたします。
試験所・校正機関向け品質マネジメントシステム ISO・IEC 17025
食品安全マネジメントシステム GFSI承認スキーム
IATF16949
VDA(ドイツ自動車工業会)規格
Copyright(c) 2018 コンサルタントインターナショナル株式会社 All Rights Reserved.