ISO9001(品質)コンサルタントインターナショナル株式会社

width="400"
おそらく、もっともよく知られている規格がこのISO 9000シリーズ規格でしょう。基本的な品質マネジメントシステム規格として、世界中のどこでも、あらゆる規模及び業界の企業に対して適用可能です。ISO 9001規格への認証登録は、その企業が効果的な品質マネジメントシステムを実施し、その規格のすべての要求事項を満たしている証拠となります。

その企業が規格に適合しているか否かは、審査登録機関とよばれる公平で独立した第三者専門機関が実地審査を行うことによって決定されます。適合が認められれば、その事業体の所在地、登録された業務範囲、その審査登録機関の正当性を認定している認定機関のロゴマークが記載された「登録証」が授与されます。

認証取得のメリット

組織の質の向上
品質方針に基づいて、部門別及び階層別、かつ個人レベルが品質目標を設定し、改善活動を推進するため、組織の質を向上することができます

業務の質の向上
方針や手順を明確にし、規則に準じて業務が行われるため、技術力と自覚が備わり、業務の質が向上します

責任の明確化
組織内における責任・権限及びその相互関係が明確となり、統制された事業運営ができます

客観的視野・意識の醸成
組織内で行う内部監査はもとより、第三者機関の審査も受けるため、客観的な視野・意識が身に付いていきます

品質管理レベルの国際標準化
組織の品質管理レベルが顧客や市場から認識されます

PDCAサイクルによる継続的改善
PDCAサイクルを回すことにより、継続的な改善が図られます

2008年版から2015年版へ

9001の最新版は第4版として2008年11月に発行されたISO 9001:2008です。この2008年版は、
①他のマネジメントシステム規格(ISO 14001:2004等)との関連付け・互換性を高める目的、

②2000年版(第3版)の広義な表現から生じる誤った解釈を改善する目的、

等、さまざまな検討を重ね見直されたものです。2000年版から2008年版への追補及び改正では要求事項の追加はありませんが、運用していく上で検討していくべき勘所が文言の変更や注記で補足されていました。又、2015年には大幅な改訂が行われる予定となっており、リスクアセスメントの取り組み等、企業様のご負担が大幅に増える可能性があります。

ISO9001:2015(DIS)の改訂状況

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
CIIでは、お客様の状況に応じた各種のコンサルティングプランをご用意しております。
コンサルティングプラン

試験所・校正機関向け品質マネジメントシステム ISO・IEC 17025
食品安全マネジメントシステム GFSI承認スキーム
規格改正情報 AS9100/IATF16949

Copyright(c) 2013 コンサルタントインターナショナル株式会社 All Rights Reserved.