OHSAS18001(労働安全衛生)コンサルタントインターナショナル株式会社

OHSAS 18001とは

OHSASは「労働安全衛生評価シリーズ(Occupational Health and Safety Assessment Series)」の略であり、労働安全衛生の問題を管理していくための一般的で包括的な規格に対する世界的な要望を受けて、英国規格協会(BSI)が1999年にOHSAS 18001という規格(仕様)として発行したものです。

BS 8800規格の他、その他の国家規格や民間の規格を下敷きとして策定されたこの規格は、労働慣行の安全や従業員の福利のためにあらゆる企業が利用できます。

又、ISO化が既に決定しており、今後の活動を注視必要があります。

重大事故の企業リスク

企業にとっての重大労働災害リスク
1.刑事責任〔安全保持義務違反〕=書類送検ほか
  ☆労働安全衛生法違反ほか
2.行政処分〔作業停止命令、機械使用停止命令〕
3.民事責任〔損害賠償請求〕
4.工事の指名停止

Management Systemと労災防止

・不安全な状態の物と不安全な状態の人が出会うことにより、災害は発生する。
・施設から不安全な部分を取り去れば、災害の82%がなくなる。
・作業員が不安全な行動を止めれば、災害の94%がなくなる。
・施設から不安全な部分を取り去り、作業員が不安全な行動を止めれば、災害の99%はなくなる。
◎不安全な物と人が存在するのは、組織に欠陥があり、管理が機能していないから

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
CIIでは、お客様の状況に応じた各種のコンサルティングプランをご用意しております。
コンサルティングプラン

試験所・校正機関向け品質マネジメントシステム ISO・IEC 17025
食品安全マネジメントシステム GFSI承認スキーム
規格改正情報 AS9100/IATF16949

Copyright(c) 2014 コンサルタントインターナショナル株式会社 All Rights Reserved.