Home » IATF16949:2016規格要求事項 説明会(2018)

IATF16949:2016規格要求事項 説明会(2018)コンサルタントインターナショナル株式会社 

2016年10月に、ISO/TS16949:2009は、IATF16949:2016として、新たに発行されました。
■ 現在ISO/TS16949:2009の認証を取得している組織は、2018年9月迄に、IATF16949:2016版へ適合(移行)することが求められています。(※この期間内にIATF16949:2016へ移行しなかった場合、認証登録が失効してしまいますので注意が必要です)
■ 今回の改正では、昨年改正されたISO9001:2015の変化点が大きく採用されており、新たに追加や変更された要求事項も多くあります。組織においてはこの改正に対して短期間での対応が求められており、ゆとりを持って取組みをスタートすることが肝要です。
■ 本セミナーでは、組織が改正への対応準備をしてゆくうえで必要となるポイントと、その本質をわかりやくすく解説いたします。
■ また、今回の改正ではANEX SLが採用されており、複数マネジメントシステムを統合し易い設計が採用されています。複数認証を取得している組織においては、今後のシステム運用にかかるご負担を軽減するための“統合マネジメントシステム”構築に向けたポイントを、経験豊富はコンサルタントにより、わかりやすいくご理解いただけます。
≪是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。≫

セミナー名 『IATF16949:2016規格要求事項 説明会』
~ 改正対応のポイントと他規格との統合テクニック ~
開催日 ①名古屋:2018年2月 9日(金)
②東 京:2018年2月15日(木)
③広 島:2018年3月 2日(金)
開催時間 10:00~16:00
会場 ①名古屋会場:
桑山ビル会議室(名古屋市中村区名駅2-45-19)JR名古屋駅 徒歩3分)
②東京会場:
アイオス永田町2F会議室(東京都千代田区永田町2-17-17)東京メトロ永田町駅 徒歩3分)
③広島会場:
RCC文化センター、会議室(広島県広島市中区橋本町5-11)JR広島駅 徒歩10分)
受講料 10,000円(消費税別)
内容 ■10:00~16:00

①【IATF16949:2016 規格改正の本質とポイント】
②【システム構築のポイントと他規格との統合テクニック】

●お申込みは開催の10日前までにお願いいたします。
●参加人数は1社3名様までとさせていただきます。 ●セミナー受講料のご入金方法等に関しては、当社より別途ご案内させていただきます。

試験所・校正機関向け品質マネジメントシステム ISO・IEC 17025
食品安全マネジメントシステム GFSI承認スキーム
規格改正情報 AS9100/IATF16949

Copyright(c) 2017 コンサルタントインターナショナル株式会社 All Rights Reserved.