Home » 最新情報 » 持続可能性を考慮したイベントマネジメントの国際標準規格である「ISO 20121」のコンサルティングを開始しました。

持続可能性を考慮したイベントマネジメントの国際標準規格である「ISO 20121」のコンサルティングを開始しました。コンサルタントインターナショナル株式会社

category : 最新情報 2014.7.1 

当社では、東京オリンピックの開催決定にともないわが国でも急速に普及すると考えられる、持続可能性を考慮したイベントマネジメントのISO規格である「ISO 20121」のコンサルティングを開始しました。

ISO 20121は、ロンドンオリンピックの開催を受けてイギリスで策定されたBS8901をもとに2012年6月にISO規格として発行されました。イベント業界初のISO規格というだけでなく、持続可能性を考慮した初めてのマネジメント規格としても注目されています。

「グリーンイベント」が潮流となりつつあるイベント産業界では「環境」、「社会」、「経済」への影響をバランスよく考慮することが大きな課題となっています。東京オリンピックもこれらに配慮したインフラの整備を目指して計画の変更等が行われており、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会がIOCに提出した立候補ファイルにISO20121の適用が明記されています。

当社では、各分野のマネジメントシステム構築で培った豊富なコンサルティング経験を持つコンサルタントが、責任をもってコンサルティングを行ってまいります。

無料相談・お見積り


comment closed

試験所・校正機関向け品質マネジメントシステム ISO・IEC 17025
食品安全マネジメントシステム GFSI承認スキーム
規格改正情報 AS9100/IATF16949

Copyright(c) 2014 コンサルタントインターナショナル株式会社 All Rights Reserved.